BRM304 枚方400km 敗走

2017年3月12日

枚方400kmに出走したのは良いけど150kmほど走って気分が悪くなり敗走。
帰宅後に発熱して寝込んでしまうという情けなさ。
鼻水もじゅるんじゅるんで一週間ほど鼻呼吸とオサラバだった。
完全な風邪っぴき状態である。
今回ペースを上げて走ったわけではなく、気温も早朝以外はそんなに寒くなかった。
むしろ日中は暑いぐらい。
寒暖差は警戒していたので十分な準備をしたつもりだ。
コースもアップダウンはあるがめちゃくちゃキツいというほどでもなく…。
今までと違いDNFに至った原因がよくわからないブルベだった。
とりあえず自分なりに原因として考えられそうなものを挙げてみる。

・寝不足
前日は7時間睡眠をとったがその前の二日間は忙しくてあまり寝ていなかった。
1日越しでその影響が出たとも考えられるが、よく考えたら600kmなんかはほとんど寝ずに走ってるんだしこれでダメになるとは考えにくい。

・風邪
出走前から実は風邪気味だったのかもしれない。
ぜんぜん気付かないレベルだったが、これはあるかも。
季節の変わり目は、怪しいと思ったら前日から風邪薬飲んでおく等したほうがいいのかも。

・補給失敗
前日の夕食はいつもならガッツリ食べるが今回はラーメン一杯とおむすびだけ。
出走前の朝食もお腹いっぱいにはせず、コンビニおにぎりをサドルバッグに入れて走りながら食べた。
いつもは朝昼晩としっかり食べて、間はゼリーのみだったりする事が多い。
そういえばDNFする直前、一緒に走ってたおじさんに胃薬を貰った。
胃腸の不調に悩まされるランドヌールは意外と多いのかもしれない。

・実は高難易度コースだった
完走率は8割切りと低かったようだ。
獲得標高は普通だし、300kmの時のような信号峠もない。
だが今回のコースは奈良盆地と紀の川沿いの谷間を通る。
こういう地形は暑い時は暑く寒い時は寒い!
3月頭という時期を考えても寒暖差がこのブルベ一番の敵に違いない。
これに関しては見切ったつもりでレイヤリングを工夫したのだが…したつもりだったのだが出来て居なかったのかも。
日中の暑い時間に汗を抜くべくジャケットのジッパー全開にしたりインナーを一枚脱いだりしたが、寒さに弱い私はそれで気付かないうちにダメージを受けてたかもしれない。
慣れないことはするもんじゃないのかなあ。

いろいろ考えてみたけど理由ははっきりしないまま。
まあ一番の原因は私がへっぽこなせいなんだけど。
強ければ体調を崩すこともあるまい。
経験値もまだまだ足りてないなあ。
もっといっぱい走らなきゃ。


About the author

自転車を始めてからすっかりポタリング中毒になり、最近はブルベにまで手を出すように・・・。Kitaguchi

4 Comments

  • のんびりブルベライダー(T森) より:

    お疲れ様でした。
    私はスタート40kmでヒザ痛のためDNFでした。
    最近痛めて自転車を控えていたのですが治りきってませんでした。
    あまりの早さのDNFで主催者が驚かれていました。
    来週福山600ですがそれまでに治せるか微妙です。

  • Kitaguchi Kitaguchi より:

    賢明な判断だったと思いますよ!
    治ったかな~と思って乗るとダメで、繰り返したせいで長引いてしまうんですよね…。
    福山600は私も出走予定です。
    来週も会えると良いんですが、ムリはなさらないでくださいね。

  • Nere より:

    お疲れ様。
    まぁ無理するべきところではないしDNFで正解かと。

    寒暖差はあったし微妙な向かい風が速度殺してくれてたので、わりと難易度が高いブルベだったかなぁと。
    私も結局 ラーメンやら足湯とかその辺楽しめてないですしねぇ。

  • Kitaguchi Kitaguchi より:

    確かに往路はずっと向かい風でしたね。
    春だからもっと強い南風が吹く場合も考えられるんですよね。
    春ブルベは罠が多いなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。