自転車で行く兵庫らぁ祭もついに折り返しを越えた。
タイムリミットは5月いっぱい。
なんとか完走できそうな感じである。

150430-01

9店目、尼龍。
ここはなかなか曲者なお店である。
なんせ夜6時からしか開いていないのだ。
必然的にナイトライドになるというわけ。
サイドメニューの唐揚げが有名な店なのだが、以前に来た時にはそれを知らず普通にラーメンだけ食べて帰ってしまった。
今回は唐揚げを食べるぞ、と思いながらメニューを見ると『鶏唐ラーメン』の文字。
別々に頼むとカロリーオーバーしそうだったので、こっちを頼むことにしたのだが、これが正解だった。
唐揚げは評判になるだけあって美味い!
そして驚いたのはスープに漬かっていてもふやけて脱げてしまわない唐揚げの衣だ。
ラーメン自体は硬派なしょうゆラーメンである。

150430-02

10店目はがふうあん。
ここは人気店のようで開店前から行列ができていた。
しかし、人気があると「自分の舌で確かめずにネットの評判に釣られて来た人が多いだけじゃないの~?」とか穿った目で見てしまうひねくれた私だ。
んで、実際に食べてみたが文句なしに美味い。
関西のあっさり系ラーメン店でも、屈指のおいしさ。
鶏チャーシューとローストビーフ様の二種類のチャーシューが乗っていて、それぞれ別な旨さ。
スープはかなり薄口の塩だが、これがチャーシューと麺の味を邪魔しない。
完成度高いなあ。
お見逸れいたしました。

11店目は、太子町の麦右衛門へ行ったのだが、3月から定休日が変更になっていたのを知らず食べることが出来なかった。
仕方ないので最寄りの参加店であるにぼし屋へ寄って、フリーマスを埋めることにした。
ここは以前に書いたのでレビューは割愛。

150430-03

12店目、大前田でしょうゆつけ麺。
私と同様にらぁ祭めぐりをしているL氏と一緒に来たのだが、店は人でいっぱいだった。
実はこの日から開店二周年だかで、つけ麺がワンコインで食べられるキャンペーン中だったのだ。
私はつけ麺はあまり好きではない方だが、ここのは美味い。
甘じょっぱい砂糖醤油に肉の旨味が染み込んだつけダレが美味い。
なんだっけ、この味。
そうだ、すき焼きだ。

150430-04

13店目、まこと屋。
大前田でつけ麺を食べた後、ハシゴでここへやってきた。
カロリーオーバーしないように一日一杯を貫いてきたが、とうとうやってしまった。
大惨事にならないよう、薄口っぽい鶏醤ラーメンを頼んでみる。
出てきたのは塩スープに白菜たっぷりのラーメン。
さっきのつけ麺で腹が膨れているにも関わらず結構うまい。
というか、この味は白菜鍋だな。
鍋かぁ・・・この冬は食べなかったなあ。

らぁ祭も、ついに残すところ3店となった。
やたら遠い店ばかり残ってしまったが、まあ仕方ない。
あと一ヶ月、がんばってラーメン店巡りを続けよう。


About the author

自転車を始めてからすっかりポタリング中毒になり、最近はブルベにまで手を出すように・・・。Kitaguchi

2 Comments

  • Nere より:

    もうちょいだねぇ。
    暑くなってきたし限定麺で冷やしラーメンやってくれてるといいんだけどねw

  • Kitaguchi Kitaguchi より:

    残りはどれも行ったこと無い店ばかりなので楽しみ。
    冷やしラーメンも良いですが、初めての店なのでその店の看板メニューっぽいヤツを頼むと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。