TwitterでL氏に教えてもらったかき氷専門店を目指すべく舞子へやってきた。
舞子は坂だらけの町で、舞子坂三丁目には34%の激坂が存在する。
そこほどじゃないが最大20%の愛徳坂をついでに登っていくことにした。
愛徳坂は愛徳学園の横を通っていることからついた通称で正式な名前はない。
女子校がすぐ側なので、おじさんがハァハァ荒い息で登っていると事案になりかねないスリル満点の坂だ。
この日は通報されることなく無事に登攀。
やったぜ。

件のかき氷専門店「甘味屋 うま助」は愛徳坂を登ったところから少し西へ行って坂を降りた場所にあった。
今年の4月にオープンしたばかりらしい。
メニューには色々なかき氷があって目移りしたが、美味しそうな色をしていたマンゴーミルクを頼んでみることにした。

うお、デカい。
ホイップクリームとマンゴーが乗った今風のかき氷だ。
氷が皿から横にハミ出している。
カウンター正面の壁には「横から食べると崩れるので真上から食うべし」という内容の注意書きが貼られているくらいである。
というわけで上からザクザク食べる。
氷は流行りのきめ細かい感じじゃなくてザクザク。
私はこっちも嫌いじゃない。
真ん中の方にもちゃんとマンゴーシロップがかかっており、白い氷だけを食べることにはならずに済んだ。
底の方はミルク味。
なるほどマンゴーミルクだ。

メニューにはミルクマンゴーというのもあったので店のお兄さんに違いを聞いてみたら、そっちは氷がミルク味(!)だそうな。
他にダブルマンゴーというのもあって、それは氷がマンゴー味らしい。
色んなかき氷を食べたことがあるけど、氷そのものに味がついているのは初めてかも。
くそっ、知っていればそれを頼んだのに……よくメニューを読んでおくんだった。
マンゴーの話ばかりしているが、他にも沢山種類はあった。
ビワのかき氷なんてのもあって気になったのだが、残念ながら売り切れのようだった。

かき氷専門店って冬はどうするだろう?
聞いてみたら「かき氷もやるが他にも何か考える」との事。
何をやるんだろう?
ちょっと面白そうなので今後が楽しみだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください