この日は三田にある甘味屋でかき氷を食べようと思って出かけたのだが、朝の7時に気温が30度ある時点で気付くべきだった。
めっちゃくちゃ暑い。
サイコンの気温計は42度を表示している。
私は暑いのは得意な方だが、気温が体温より高くなるともうダメだ。
頭はフラフラするし、手足の先にしびれがでてきた。
完全に熱中症である。
三田まではあと10kmあったが、目的地へ到達するのを諦めて近くのカフェへ避難する事にした。

古い郵便局を改装した古民家カフェで「kobe ozo cafe 901」と看板がかかっていた。
いいぞいいぞ。
近代建築は大好きなので古民家カフェももちろん好きだ。
中はクーラーが効いてて涼しい。
ゆで卵になりかけていた脳みそが蘇っていく。
暑い中、明石から自転車で来たことを話すとおばさんが冷たい水を持ってきてくれた。

とにかく冷たいものが欲しかったので大沢いちごスムージーを注文。
つめたくて美味ーい。
いちごの酸味が疲労を軽減してくれるのを感じる。
辿り着いたのは偶然だけど良いじゃない、このお店。
隣のテーブルは予約済みだし他の席も誰かしら座っている。
辺鄙な場所にあるけど結構な人気店らしい。

体調が戻ってきたらお腹が減ってきたのでランチも注文した。
喫茶メシなので値は張るが、なかなか美味しい。
ここは来てよかったなあ。
こうやって知らなかった良い店に巡り合うのもポタリングの醍醐味だ。

完全回復したあとは小さい峠を越えて三田市街へ。
さすがにこの暑さでは自転車で帰る気にならず、電車で輪行して家まで戻ることにした。
うーん、夏は好きな季節なのだが、この異常な暑さが続くようでは遠出できないな。
どうしたものか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください