今日は富士五湖の西湖と河口湖をぐるっと回る予定だ。
西湖からは富士山が見える。
非常にいい天気で明日の予報が雨だとはとても思えない。
湖岸沿いの道も諏訪湖のようになまぐさい臭いはしない。
そして視界に入る雄大な富士山!
うーん、明日はあれを登るのかー。
めっちゃしんどそうだ。

西湖から河口湖へ移動してしばらく進んだところで冨士御室浅間神社に到着。
浅間神社は富士山周りに無数にあり、全国だと1300社もあるそうな。
富士山を神格化して崇める土着信仰と同一視されるコノハナサクヤヒメを祀っている。
ここでも今回の旅の安全と甥の学業についてお祈りしておいた。

30km少しの短い道のりだったが絶景の連続。
非常に気持ちのいいサイクリングだった。
これはいつかレースのついでじゃなくてちゃんとここへツーリングに来たいもんだなあ。
河口湖をぐるっと回って西湖に戻り、偽さんの車に自転車を詰め込んだ。

サイクリングのあとは車で御坂峠を登って天下茶屋へ。
自家製甘酒をいただいた。
ここは太宰治が滞在したこともある歴史のあるお店だそうな。
二階は太宰治記念館になっている。
茶屋のホームページには太宰にほうとうを出したら「俺のこと言ってんのか!」とキレられたというエピソードが載っている。
芸術家は性格に難のある人物が多いようだが、太宰のはロクでもないのが沢山残ってて面白い。

お昼は「ほうとう不動」でほうとうを食べた。
ほうとうは甲州の郷土料理で、まあひらたく言うとうどんみたいなものだ。
野菜と一緒に鍋に入れて味噌で煮込んで食べる。
私は猫舌なので用心深く冷ましながら食べた。
うん、なかなか美味い。
長時間煮込むのを前提にしているせいか、麺はかなりしっかりした歯ごたえだ。
美味いのでガツガツ食べたい。
だが、熱くてそうもいかない。
ゆっくり味わいながらたいらげた。

その後はいよいよ明日のレースの受付だ。
富士急ハイランドの駐車場から乗るシャトルバスで受付会場へいけるのだが、このバスにも長蛇の列が出来ていた。
なんと参加者は2万人くらい居るらしい。
どんだけ巨大なイベントなんだ。

会場まで着いてしまえば、受付自体はサクッと終わった。
グラウンドには色んな自転車関連企業がブースを設けており、物販なども行っている。
場の雰囲気に当てられてグローブとバーエンドを購入してしまった。

夜は「シルヴァンズ」で食事。
ビールで有名なお店だ。
料理も美味い。
ピッチャーで頼んでもどんどん減っていく。
みんな大丈夫なのか。
明日レースですよ?
私も飲みまくってるけどネ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください