富士ヒル2018 前々日

ひょんなことから富士ヒルクライムに挑戦する事になった。
レースだなんてそんなガチなイベントには一生出ることは無いだろうと思っていたのだが、ゆるふわ勢も沢山参加するという話だし、ついでに富士五湖なんかを見て回れるかな、なんて思ったりしてついに参加する事に。
言うまでもないが私は登りが人より苦手である。
今回の目標は、最後尾を走る回収車に負けないことだ。

さて、せっかく東日本に行くのだからついでにあちこちサイクリングせねば損というものだ。
名古屋まで新幹線に乗ってからねれさんと合流。
特急しなのに乗り換えて塩尻まで。
そこからさらに乗り換え岡谷で降りた。
今日の目的地は諏訪湖と諏訪大社だ。

まずは湖の北側にある春宮と秋宮を見学。
ふおおー……。
諏訪大社幽玄なり。
ごんぶとな注連縄は祭神のタケミナカタの父親が祭られている出雲大社のものによく似ている。
おそらく関係があるのだろう。
今回の旅の安全と甥っ子の学業成就をお祈りしてから諏訪湖沿いに南へ。

ちょうどメシ時だったので「塩天丼」という店名の天丼屋でジャンボ海老塩天丼を頼んだ。
ごはんに海老天が乗って塩味ってそれご飯とえび天じゃないの?と思ったがなるほど……。
どんぶりサイズのごま塩ふりかけご飯に巨大えび天が乗っているのだ。
ん?あんまり変わらないか。
えび天はデカい。
これよりデカい30cmサイズのえび天も注文出来るらしいが一体元はどんなエビだったんだ。
成形エビなのかな?
てんぷらの衣はザクザクした食感でスナック菓子みたいだ。
ふりかけの塩味と合わさって凄く豪華なポテチ丼食ってるみたいだな……。
好きな人は好きだと思う。
ごちそうさまでした!

諏訪湖沿いの景色は最高だ!
しかし物凄くなまぐさい!
なんだこの臭いは!
どうやら湖岸で大量発生したアオコが腐っているらしい。
景色は最高なのに何とも言えない気持ちになる。
ワキガの美人のような残念さだ……。

途中、諏訪湖の中に銅像が立っているのを見つけた。
「本朝二十四考狐火の段」とある。
武田勝頼に恋心を寄せる上杉謙信の娘が狐火に導かれて湖を渡るという話で、歌舞伎の演目にもなっているらしい。
うーん、これはヤンデレってやつだな。

諏訪湖の南まで来た。
「丸安田中本店」でちょっと休憩。
チーズケーキのジェラートを頼んだ。
日差しが強かったので冷たいものが美味い。
運動したので甘いものはなお美味い。
これぞサイクリングの醍醐味。

諏訪大社の前宮と本宮を参拝。
こちらの注連縄は、春宮と秋宮のように太くない。
諏訪大社は4つあって南北に分かれており、代々管理してきた神主も別な一族らしい。
武装神官たちが南北で衝突した時代もあったようである。
武神を崇めてるとは言え、血の気の多い聖職者だなあ。

お参りを終えて、今回のサイクリングの目的は達成。
再び輪行して甲府市まで行き偽さん達と合流。
ほったらかし温泉で汗を流した。

夕食は地元に詳しい偽さん推薦の「夜景どころ一丁」という店でコース料理とワインを頂く。
なんだここは!
酒も料理も美味いぞ!
夜景も名物らしいけどそんなものより料理と酒だ。
いい感じに酔っ払ってホテルで就寝。
ぐっすり眠ることが出来た。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください